四角形の作図 【面積指定】

四角形の書き方で少しマニアックな方法もあるのでここでご紹介します。

あまり使う機会が無いかもしれませんが、こんな方法もある程度に覚えておくといいかも。

面積500m㎡で横の辺が100mmの四角形を例にします。

まず、メニューから「四角形」を選択します。

 

1点目の位置をクリックして決めます。

次にコマンドウインドウに

オプション: 領域(A), 寸法(D), 回転(R) または

反対側のコーナーを指定»

と表示されるので

オプションの『a』を入力・・・・『a』は 領域(A)=面積のことです。

次に

総面積を指定と表示されるので

面積の500を入力。(デフォルトでは200)になっている。

総面積を指定» 500

コマンドウィンドウには

デフォルト: 水平(H)
オプション: 水平(H) または 垂直(V)
既知の寸法を指定»

となるので

横辺=水平(H)なので

オプションの『h』を入力・・・・縦辺の場合は『v』を入力

すると

縦5mm横100mmの四角形が表示されました。

簡単ですね。

 

 

ad

関連記事

120915_004

ポリラインって何じゃ

ポリライン? 何じゃそりゃ。線分と違うの。 同じように線を引けるし・・・ 似ている

記事を読む

120922_003

ポリゴンを描いてみる

ポリゴンとは正多角形のこと。 三角形から五角形、六角形、七角形、八角形など 簡単な操作で

記事を読む

120909_001

構築線を引く

構築線は中点から上下左右の両方に伸びる無限の線です。 作図の補助線に使用すると便利です。

記事を読む

121006_003

四角形の基本作図

DraftSightでは四角形簡単に作図することができます。 四角形も書き方も何種類かあります

記事を読む

120908_101

線を引く

線を引きた~~い しかも、どこまでもまっすぐな線を・・・ いや、連続して途中で折れてる線

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad

121027_002
四角形の作図 【面積指定】

四角形の書き方で少しマニアックな方法もあるのでここでご紹介します。

121006_003
四角形の基本作図

DraftSightでは四角形簡単に作図することができます。 四

120922_003
ポリゴンを描いてみる

ポリゴンとは正多角形のこと。 三角形から五角形、六角形、七角形、

120915_004
ポリラインって何じゃ

ポリライン? 何じゃそりゃ。線分と違うの。 同じように線を

120914_002
図形を選択する簡単な方法

DraftSightで図形を修正をする場合、その図形を選択してから修正

→もっと見る

PAGE TOP ↑