「 基本編 」 一覧

モデル(Model)タブとシートタブの切り替え

2012/09/02 | 基本編

モデル(Model)タブで作図作業 シートタブでプリンタまたはプロッタでの印刷用)と切り替えて作業することができます。 とは言うものの、初めから切り替えて考える必要はなく、

続きを見る

ビュータイル(View Tiles)で画面分割

DraftSightではビュータイル(View Tiles)というグラフィック領域の分割機能があります。 これを使えば全体のバランスを確認しながら拡大して修正も楽にできますね。

続きを見る

グラフィック領域(Graphics area)

DraftSightのグラフィック領域は図面でいう用紙領域となりますが それ以外にも紙ではできない機能もあります。 もちろんの機能としては図形を描画する領域として使いますが、

続きを見る

標準ツールバーの内容

2012/09/02 | 基本編

どちらかというとキーボードショートカットで操作する人が多いと思いますが・・・ 標準ツールバーの内容を確認しています。 ■ 新規(New):ショートカットCtrl+N

続きを見る

DraftSightユーザインターフェイス

2012/09/02 | 基本編

起動するとこんな画面です。 まずはツールバー、領域などはこんな感じです。 ■メインメニュー ファイル、編集、表示・・・と並んでいるいつものメニュー ■標準ツールバー

続きを見る

ad

ad

121027_002
四角形の作図 【面積指定】

四角形の書き方で少しマニアックな方法もあるのでここでご紹介します。

121006_003
四角形の基本作図

DraftSightでは四角形簡単に作図することができます。 四

120922_003
ポリゴンを描いてみる

ポリゴンとは正多角形のこと。 三角形から五角形、六角形、七角形、

120915_004
ポリラインって何じゃ

ポリライン? 何じゃそりゃ。線分と違うの。 同じように線を

120914_002
図形を選択する簡単な方法

DraftSightで図形を修正をする場合、その図形を選択してから修正

→もっと見る

PAGE TOP ↑